後悔する前に!! FX、仮想通貨、アフィリエイト、せどりなどマネー系の情報商材を検証し、確かな口コミを掲載しています。

CXC Marketsは怪しい!評判をまとめてみた

FX

今日は「CXC Markets」を取り上げます。

こんにちは、keenです。

コロナショックで少しでもお金を稼ぎたい気持ちは分かります。
しかし、同時にそういった人をターゲットにして金儲けを目論む悪党が大勢います。
広告やアフィリエイターの煽りに乗せられて購入・契約しないようご注意ください。
そもそもFXや仮想通貨などは投資ではなく「ギャンブル」です。
手を出しても良いことは1つもありません。

 

CXC Markets 概要

特定商取引法に基づく表記

【運営業者】 CXC Markets
【所在地】  オーストラリア事務所:16/1 Bligh St, Sydney NSW 2000Australia.
香港事務所:FLAT/RM32 11/F Maxgrand Plaza 8 NG FONG STREET SAN PO KONG KL
【メール】  support@cxcmarkets.com
【URL】   https://www.cxcmarkets.com/

※代表者、電話番号がありません。

 

海外の無名な会社=リスク大

常々お伝えしていますが、住所が海外にある会社は十分注意が必要です。

何か問題があっても日本の法律は適用されませんし、特に発展途上国の法律は整備されていないので門前払いです。
経営者も偽名であったり架空の人物の可能性が高く、逃げられると追跡のしようがありません。

 

コンテンツ

FXへの投資が可能なプラットフォームのようです。

✅独自EAの無料提供を口実に資金搾取を目論んでいる

✅顧客は個人口座を作成し資金を入金する(しかない)仕組みになっている

✅海外業者を装っているが日本人組織の可能性が高い

✅サイトをよく見ると実は安っぽい作りになっている

普通は証券口座だったら何でもいいはずだよ。
敢えて自社サイトで口座を開設させるということは別の目的があるってことだね。

・本当にいい情報(システム)なら不特定多数に教えるはずがありません。
・「簡単に稼げる」「すぐに大金を稼げる」と謳っているものは、無料でも有料でも手を出すと最終的には99%痛い目に遭います。

この手の業者は懲りるどころかどんどん増えてるな。

セールスコピー

・専属スタッフが24時間あなたをサポート
・月利平均15%のCXCオリジナルロジックEAを無料提供
・いつでも全ての利益が出金可能
・3分の簡単審査で口座開設
・専用のプラットフォームで24時間いつでもトレード

EA(自動売買システム)を無料提供する業者には十分気を付けよう。

出金できない落とし穴

「いつでも全ての利益が出金可能」と謳っていますが、資金を入金してしまえば取り返すことは困難です。

仮に運用して利益が出ていたとしても出金するには
「高額な手数料が必要だ」
「システムトラブルが起きた」
などと言ってはぐらかし、出金を阻んできます。
最初から返す気などありません。

投資金を搾取できるだけ搾取します。
そして最終的にはとんずらするのです。
連絡手段はメールのみですから相手の思うツボです。

住所はオーストラリアや香港になっていますがデタラメの住所でしょう。
日本人が海外業者を装っている可能性が高いです。

 

稼げないシステム

独自開発したという運用システム自体は適当に作られた(稼げない)ものである可能性が高いです。

資金を返さないのだから良く作る必要がありません。

そもそも裏で(手動で)操作している可能性もあります。

サーバー上では稼働しているように見えても、資金は実相場では運用していないでしょう。
つまり、運営側がネコババしているだけです。
最初から投資金を盗むための罠だったのです。

 

資金は取り返せない

残念ながらこの手のケースでは資金を取り返すことは困難です。

国民生活センターでも「海外の詐欺的な業者について、その所在がわからず連絡もつかない場合、返金を受けることは困難」と注意喚起しています。

身元不明の海外投資サイト(海外に限らず国内でも全ての怪しいサイトにおいて)を利用する場合、お金が戻ってこない可能性を考慮する必要があります。

 

金融商品取引法違反の可能性

金融商品取引業者は、下記の行為を行ってはならないと法律で定められています。
代表的な事項を載せます。

✅顧客に対し虚偽のことを告げる

✅不確実な事項について確実であると告げて勧誘をする

被害者の証言によると、CXC Marketsがやっていることは完全に当てはまります。

 

無登録業者の可能性

海外所在業者であっても、日本居住者を相手に金融商品の取引を行う場合は金融商品取引法上の登録が必要です。

しかし、CXC Marketsは金融ライセンスを取得していない無登録業者です。

 

関東財務局から警告を受けている

令和3年3月5日、CXC Marketsは関東財務局から「無登録で金融商品取引業を行っている業者」として警告を受けています。

ブラック業者確定です。
サイトを閉鎖するでもなく、いまだにのうのうと営業を続けています。
絶対に利用してはいけません。

 

金融庁のHPで無登録業者か確認しよう

ライセンス登録の有無は金融庁のHPで確認することができます。
決して1人で判断しないようにしましょう。

 

ステマサイトを量産している

 

検索をかけると、アフェリエイト目的でCXC Marketsのメリットばかりを書いたペラペラのステマサイトが出てきます。

商材の中身にはほとんど触れずに「本当に稼げる」と宣伝して利用させようとするものばかりです。
これはアフィリエイト報酬が高いために発生している現象と言えます。

アフィリエイト報酬が高い=広告宣伝にお金をかけているということです。
つまり、その分中身にはお金をかけていないペラペラのビジネスである可能性が高いです。

 

CXC Markets 口コミ

具体的に取引対象になっている銘柄などは明確に示されておらず、かなり違和感があります。

毎日取引されているはずの仮想通貨 (Crypto) でも週に5日の取引となっていることにも違和感を感じます。

CXCマーケッツはオーストラリアとか香港に拠点があるはずの海外業者のはずです。日本国内に拠点があるという話は全く出てきていません。それなのボーナスの金額が円単位というのは明らかに異様です。

引用;https://sites.google.com/view/fxkarakuchi/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/index/page8

 

CXC Markets まとめ

CXC Marketsはおすすめできません。

理由をまとめます。

・海外業者を装った日本人組織が作ったサイトの可能性が高い

・サイトの作りが安っぽい

・運営会社の実体が定かではない

・サイトの中身は抽象的な言葉が並んでいるだけで具体的な説明はない

・出金できないという落とし穴が待っている

・最終的に相手はとんずらする要素満載

・そもそも自動売買システムではなく裏で(手動で)操作している可能性あり=サーバー上では稼働しているように見えても実相場では運用していない

・資金を取り返すことは困難、国民生活センターも注意喚起している

・無登録業者で関東財務局からも警告を受けている

最近のコメント

コメントなし

タイトルとURLをコピーしました