後悔する前に!! FX、仮想通貨、アフィリエイト、せどりなどマネー系の情報商材を検証し、確かな口コミを掲載しています。

株式会社Haluxas Capital 田中晶雄 松尾隆は親子で怪しい!評判をまとめてみた

投資

今日は「株式会社Haluxas Capital 田中晶雄 松尾隆」を取り上げます。

こんにちは、keenです。

松尾隆は逮捕されても懲りずに会社名を変えるなどして続けている図太い神経の持ち主です。
反社会的組織とも関わりがあるとも言われており絶対に関わってはいけない人物です。
自分の名前では評判が知れ渡っているので、息子(田中晶雄)の会社を使って資金を集めていたようです。
親が息子に犯罪を勧めるなど異常としか思えません。
息子に同情すらしてしまいます。

では、まとめていきます。

 

株式会社Haluxas Capital 概要

特定商取引法に基づく表記

事業者 株式会社HALUXUS CAPITAL
代表者 田中晶雄 ※黒幕は松尾隆
電話番号 03-4360-9303
URL 03-4360-9385
住所 港区赤坂1-12-32アーク森ビル12階

 

投資内容

※松尾隆と田中晶雄は苗字は異なるものの親子であることがわかっています。

松尾隆は投資商材を画策する際、常に株式を利用しているといいます。

「未上場会社があるから今安いうちに株を買った方がいい」などと勧め、お金を振り込ませようとしてくるようです。

実際に株式を扱い実態ある取引をやっていれば捕まらないことがわかっているのです。
詐欺とは断定しにくい性質なのが厄介です。

投資家に「株式を渡す」と謳いながら、実際には渡さない手口のようです。
お金だけ振り込ませて最終的にはとんずらするという悪質な行為を繰り返しています。

 

逮捕歴あり

松尾隆は逮捕されても懲りずに会社名を変えるなどして続けている図太い神経の持ち主です。

前科はいくつもあり、反社会的組織とも関わりがあるとまで言われています。
自分の名前では評判が知れ渡っていて誰も信じません。
そこで、華やかな経歴を持つ息子(田中晶雄)の会社を使い資金を集めるようになりました。
息子を犯罪に巻き込むとは信じがたい行為です。

 

会社を鞍替え

株式会社LUXRESインベストメントを名乗り投資を募っていたようですが、評判が悪くなってからはこっそり新しい会社を用意して勧誘を続けていました。
この新しい会社こそ、株式会社HALUXAS Capital(代表取締役 田中晶雄)だったのです。

 

摘発を免れていた理由

松尾隆は10年以上にわたり怪しい増資を繰り返していました。
それにもかかわらず逃げ続けられた理由は、出資金を直接投資家から預かることがなかったためと言われています。

被害者の投資家は
「株式発行会社の社長を紹介するか、投資家を会社へ連れて行って話を聞かせて直接会社の銀行口座へ振り込ませていた。松尾が投資家から金を預かることはなかっただろう。」
と言っています。

では、増資のスキームを考案した松尾のメリットは何だったのか。
それは、株式発行会社に振り込まれた資金から手数料を得られることでした。
高額な手数料(コミッション)を合法的に入手する方法を編み出していたのです。

 

編み出したスキーム

・海外に所在する法人を利用して増資を募る
・株式を併合するなどして株価を上げ増資を募る

などが松尾が編み出したギリギリ合法のスキームだとされていまます。

1回の増資につき、2~3年を要しています。
その間に投資家を募り、市場を欺く行為を繰り返しました。

松尾の資産は既にゼロに近いと言われていますが、今回の逮捕が被害者の救済に繋がることを願っています。

 

株式会社Haluxas Capital 口コミ

田中晶雄と父親の松尾隆はニコイチで上場企業の増資をネタに投資家を騙して資金調達して途中から連絡が取れなくなるから気をつけてください

この親子は、フラフラの上場企業をハコにして投資家から金を集め、一獲千金の完全博打商法を本業としている。

引用;https://sa-gi.net/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BEhaluxus-capital/

 

株式会社Haluxas Capital まとめ

株式会社Haluxas Capital 田中晶雄 松尾隆は関わってはいけません。
理由をまとめます。

・「未上場会社がある」と言って株を買わせる

・実際は株を渡さずに資金だけを振り込ませてとんずらしている

・松尾隆は逮捕歴あり、反社会的組織とも繋がりがあるという噂があり絶対に関わってはいけない人物

・松尾隆は自分の評判が悪くなると息子(田中晶雄)の会社を使って投資詐欺を繰り返している

最近のコメント

コメントなし

タイトルとURLをコピーしました